• ホーム
  •  > 女性の悩みNo.1!白髪染めならKISEI美容室へ!

女性の悩みNo.1!白髪染めならKISEI美容室へ!

髪に関する女性の悩みでダントツの1位は「白髪」です。 30代の女性であれば8割の女性が悩んでいるというデータもあります。KISEI美容室では「白髪」に関する正しい知識をお客様にお伝えし、状態に合わせた白髪染め「グレイカラー」をご提供いたします。

イメージ

資料データ:マイナビウーマン

白髪の印象

男性の白髪はロマンスグレーといわれるくらい紳士でかっこいいという印象も与えてくれます。女性でもとってもお洒落で白髪がマッチしている方は、まるでデザイナーさんのように見えますよね。白髪が与える印象は様々ですが、色だけの問題ではなく、ヘアスタイルやメイク、ファッションなども関わってきます。 ただ、30代~40代の方にとって白髪は、年齢を少し上に見られてしまう要因になるかもしれません。よって若い女性にとっては、かなり気になる悩みの1つといえます。

▼プラスの印象 ▼マイナスの印象
・インテリにみえる
・上品にみえる
・お洒落にみえる
・クリエイティブにみえる
・老けてみえる

白髪の印象

白髪Q&A

白髪は何で出てくるの?
白髪の原因には、遺伝・加齢・ストレス・病気・ホルモンバランス・妊娠・栄養不足・喫煙など様々なものが考えられます。ただ、個人差はあるものの、30歳を過ぎたあたりから加齢により白髪は生えてくるものです。メラニン色素を作りだす機能が低下する、いわゆる老化現象の1つです。
白髪は抜いたほうがいい?
白髪を気にして抜く方は多いと思いますが、抜いてもまた白髪は生えてきます。逆に短くツンツンと目立つように生えてきてしまいますし、頭皮を傷める原因にもなりますから抜くよりは染めたほうがいいです。

白髪染め・ヘアカラーについて

ヘアカラーには、お好みの色に染める「ファッションカラー」と、いわゆる白髪染め「グレイカラー」があります。ファッションカラーは、主に若い方が黒い髪を明るくするためにするカラーで豊富なカラーバリエーションがあります。一方、グレイカラーは白髪に色を入れて染めるため暗い色が多くなりますが、最近では明るくできるカラー剤も増えてきました。

市販の白髪染めでも美容室の白髪染めでも白髪を染めるということで変わりはありませんが、やはり仕上がりには差があります。正面から見た生え際はご自身でも染めることはできますが、全体を均等に襟足の生え際までしっかり染めるのは難しいものです。また、美容室ではカラー前後のケアによって髪の傷みを軽減できるので、美しい髪を目指す女性には美容室での施術をおすすめします。

白髪染め・ヘアカラーについて

白髪染めならKISEI美容室にお任せを

以前は白髪染め(グレイカラー)はしっかりと染まっていないとNGとされていましたが、最近では「明るく染める」「白髪を生かす」方法が人気となっています。KISEI美容室では、髪の状態に合わせてグレイカラー・ファッションカラーを使用することで、白髪を 目立たなくしながらもお好みの色を楽しめるようにしております。お客様の悩みやご希望をしっかり伺い、個々にあった白髪染め(グレイカラー)を提供して参りますので、お気軽にご相談ください。

KISEIの白髪染め(グレイカラー)料金はこちら

白髪染めならKISEI美容室にお任せを

  • 今月のキャンペーン
  • 新規の方や会員様限定の
お得な割引・プレゼント!
  • KISEIデザインバトル
  • KISEIの目的別で選ぶヘッドスパ
  • KISEI ヘアカタログ│HAIR CATALOG
  • ヘアケア商品│GOODS
  • カットモデル募集中│CUT MODEL
  • スタッフ随時募集中│RECRUIT
  • Staff Blog
  • LINE